読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもじみた嫌がらせ

いきなり濡れ衣で説教された4日後の2月25日、どうせ来ないだろうと思われていたのだろうけど行った、Mさんのレッスン。この時点ではまだレッスン中にいじめはありませんでした。いじめの陰謀に気付いていましたが、なんとか打開したくてレッスン後にお願いして、21時43分頃から22時11分頃までMさんと話をしました。そのとき追っかけMRさんは少し離れたコーヒーの自販機の陰からずっと様子をうかがっており、それもそれでストーカーのようで気味が悪かった。


私は「Mさん、SEさんの噂なんていっていない。そういうことをでかい声で話したある店のメンバーをゲスい話ばかりでと批判してしまった。私はそのように思っていない。Mさんが振られたなどまたおかしな話をするメンバーがいたので、なんでそうやってと批判してしまった」とはなしました。Mさんから「ああ、話題のあのゲスい話に掛けたの?」と言ってきたので私はうなずきました。「誤解のないように気をつけたい、大好きなレッスンはずっと参加したい」と言っても、はいはいはいと適当な返事をされ、「メンバーとインストラクターがレッスン後にはなしをするのは禁止行為。僕を減点させたいのか?」となんども喚かれました。MRさんは毎週同じ場所でもっと長いこと粘着していたのは疑問なのに、反論できませんでした。「あなたの話は人が悪いと言う結論ばかりで反省がない」「ゲスいのはアナタだ」「他人を売る気か?」「あなたはもう元には戻れない。TN店のおねえさん(メンバーに暴言を吐いたり、レッスン中にスマホをいじり、Mさんが防犯カメラを使ってスタッフに密告して厳重注意された人)と同じ扱いだ」噂話をしたレギュラーでMさんは入っていないS店メンバーのことをよく知らないはずなのに、「あの人たちはそんなことをいうはずがない。あなたがおかしい」と庇ってみたり。あげく「あなたの話はなぜ後からどんどん追加されていくんだ?誰かが裏でアドバイスしているのだろう」(あまり話したくない内容だからぎりぎりまで言わないだけ。想定外で言い返す言葉に困るからでしょう)と言いたい放題でした。なぜ知らない人たちまでも信じて貰え、私は決めつけられて制裁を加えることになるのかも反論できませんでした。


そんな会話の報告をその日の夜にどなたかにしたのでしょうか?いきなり2月26日のレッスンからは、挨拶からなにから無視をされ、見本も見せてもらえないいじめがはじまりました。「MさんはSEさんに振られたんだよ」と話をしたり、SEさんが私絡みの話を聞き出した噂好きお姉さんと取り立てて仲良く話し、こちらの様子を観察しながら。


私がいじめられても、なぜ粘ったか?やっていないことで悔しいから。いなくなれば、私の悪口を散々いいふらされるのが目に浮かんだから。それならそうならないように頑張りたい、まだ信じたかったから。 それだけでした。
なんとかしたい思いでその週末もレッスンにいきました。ヨガで見本をみせて貰えず、全員にアロマの香り散布をするのに、わざとらしく私だけ避けて無視をされました。もうダメかと帰りの空いた地下鉄で涙があふれながらvoiceでまずは本社宛てにMさんから「あなたがいると悪口が寄るからしゃべるな」と言われたり、「私の視線がおかしいから挨拶ができない」とバカにした実演をした大体の時間帯と場所を書き、防犯カメラを見るように依頼して送信しました。その内容はF店に転送され、数日後に電話がかかってきていじめについて軽く語りました。Mさんに話をする前に聞きたいとのことだったのに、SEさんの名前を伏せて書いたのに、最初からSEさんと断定されました。それならと14年9月にSEさんが店内でメンバーの悪口など噂話がひどいのを今はない私の個人ブログに匿名で批判したら、「つぶやき」という私と同じタイトルのブログでつるし上げられてそこから逆恨みされていること、事実と異なる話がSEさん経由でMさんに行き、私が暴言をいわれていることを相談しました。voiceになんでも言えよとMさんがいうのもあり、MRさんでも困っている話も軽くしました。これがのちに改善されるどころか、逆恨みを呼びました。
その後、毎回レッスンでエスカレートするいじめに耐えられず泣き出す私を見て、私を何年もよく知るかたがいじめに気が付き、ざわつきはじめました。一番泣いたのは私が今はなくなったブログに「いつか仲間と笑いながらMさんのレッスンを受けたいが叶わぬ夢」と書いていたのに対抗し、3月25日21時50分すぎに「夢が叶いそう」とこちらをちらちらみながら小声で唐突に言ったときです。


どなたかの一方的な言い分だけで客の私に子どものようないじめをされました。動機は憂さ晴らしだの、私のことを嫌いな人が複数いるから追い出していい顔をしたい程度なんでしょうか?本当に実害があったのならカゲでこそこそ仕掛けないで、最初からTN店のお姉さんの時のように店に相談すればよいのです。そうではなく人に公言できないから?、私を何としても潰すしかなくなってしまうのです。客をまさかはめるなんて夢にも思いませんでした。そして先日も再び掲示板に晒す書きこみをされ、それで浮彫りになるのはMさんの暴言と私のこと。Mさんと私を潰して平気な人ってどなたなんでしょう。ついでに、掲示板への書き込みは外出先でタブレットも使ったり、次の書きこみのときは、別の方が会社の端末で昼休みに必死になって私のブログを探し出して夜、帰宅して横浜方面の?自宅のパソコンから書きこみをしたり。

広告を非表示にする

2chに晒した方候補

どなたかはこれだけではわかりませんが、なんとなくヒントをいただいたようなので。私は開設して1日もたっていないブログを1月に晒されました。まだ訪問者が3人しかいなかった時点でブログを貼られました。

 

 

f:id:happybadhappy:20170301184315j:image

 

Googleなど経由しないでダイレクトにアクセス

 f:id:happybadhappy:20170301223650j:image

 

f:id:happybadhappy:20170301193524j:image

 

f:id:happybadhappy:20170301193533j:image

 2人めのアクセスの方は会社からGoogle経由で昼休みにアクセスされたようです。会社からのようですから貼りませんが。こういうときのための自衛でアクセス解析をやったのですが、ここにきて前進するとは。Google等経由しなければ、誰にも言っていない開設1日のブログはわからないと思います。1人めは私ですし。

 

広告を非表示にする

いじめのはじまり

私はフィットネスクラブで男性インストラクターMさんのレッスンなどを長年楽しんでいました。ある女性インストラクターさんがあまりにレッスン後に悪口や噂話がひどいと匿名で批判して恨まれたのが14年秋。何度も私のブログをチェックしてら彼女のブログで当てつけられました。14年以降会ってもいないし、関わりもなく心当たりは全くないのに、あとから思えば誰かからとあったけど、恐らく会ってもいない私からのストレスからくる朝だけの吐き気の悩みについてブログに書かれた直後、M氏に噂好きなメンバーを介しながらなんらかの意図的に絶妙な塩梅でねじ曲がった私に関する話がいき、前の週まで普通に会話したはずのM氏からいじめが始まりました。 

【16年2月21日噂話でっちあげ1】
私がレッスン後にスタジオ奥で筋トレを軽くして帰る習慣を知っていたあるIR(以下Mさん)がスタジオ前で待ち伏せして呼び止め、スタジオの使用許可を貰っていないのに中へ連行。私が女性メンバー(以下噂好き姉さん)にSEさんとMさんの悪い噂をしたときめつけ、「(イントラ)SE(呼び捨てだった。以下Sさん)は笑って許すこころの広いかただが、僕は許さない」と何度も脅される。「訴えてやる」ともいわれる。それに備え、私がその話をよくないと注意した時間、場所を言わされてコリオ帳にメモ。

<真相>
噂好き姉さんが16年1月13日(水曜日)15時すぎに某店でMさんがブログを止めた理由を語る。「Sさんがレッスン後に言っていたけど、Sさんに彼氏が2014年11月に出来て、Mさんはそれまで毎日メールをしてきたのに彼氏が出来たのかと聞かれてぱったり来なくなっだんだって。ブログを止めた時期と一致しているから失恋したからだよ」という。私は2014年春にS店でSさんのメンバーと思われる方が「Sさんが言っていたけど、レッスンと違ってMさんはワイルドな性格なんだって。(途中略)MさんがSさんに気があってもだめだよねー。◯になっちゃうよ」(多少話をぼかしています)といった話をしていた話といい、そういう場での噂話はよくないと言ったのがその時点でねじまげられ、「彼女たちに詳しく聞いてみよっ」と張り切るので、「やめて」と止めたが手遅れ。噂好き姉さんとSさんが接近した理由については、「15年の秋にSさんがフェイスブックのMさんのレッスンの集合写真で見たよと言われてからMさんの話をするようになった」と噂好き姉さん自ら言っていた。

【16年2月21日噂話でっちあげ2】
Mさんおっかけさん(以下MRさん)についてあなたがいい加減な話をするのも許せないとも説教。
MRさんが挨拶を無視をした話
MRさんに私が尾行された話
MRさんはMさんとウェアがペアとバカにした話

挨拶については、挨拶をしない自由を侵害している。挨拶をしないのは、あなたの視線がおかしいから。視線について大袈裟な私をバカにした実演。「噂好き姉さんにもMRは不自然にプイと顔をそらして挨拶をしていないから、その話がでた」というが、「人のせいにするのか」と聞こうともせず。

尾行については証拠がないと一蹴(え?!。噂話自体が証拠がないのに、それはいいのでしょうか)私が彼女は参加しないMさんではないレッスンに出ようとすると、真横でスタジオに入るまで様子を毎週伺っていたと説明。そんなの理由がないと再び却下。「あそこはトイレの前だし、参加しないのに毎週いる理由こそない」と私がいうとすぐに話は終了。

ペアルックは、インストラクターはウェアを真似されて光栄なんだと脅される。真相は違うくせに。私からこの話は一言も話していない。勝手に話したことにされたあげく、真相についての話にならないようにまくしたてて話は一方的に終わる。 

とにかく「いい加減な話をするな」、「噂話なんて誰も聞きたくないんだ。あなたは1人で悪口を言っていた」と事実ではないのに罵倒。悪口なんか言っていない。(実際はブログで私を当てつけたり、しつこく誰よりも悪口言い放題なMさん)「何か苦情があるなら何でも苦情を書けよ。書いても尾行のことなど、あなたのことなんて取り上げてもらえないけどな」と嘲笑される(この発言で後に彼は墓穴を掘ることになる)

私は噂を言っていないと言っても信じてもらえず、「あなたがいると悪口が寄るから」とメンバーとの会話を禁止とされる。最後に噂好き姉さんを彼女と呼び、「彼女がSさんのレッスンに出ていたのは知っていただろう。気をつけないのが悪い、人には二面性があるんだ、僕はあなたの思うような人間ではない。僕はカゲでいくらでも嫌がらせができるんだ、判っているんだろうな」と最後に耳元で呟いて脅される。

 

こうやって1年、当てつけがましいブログをライフワークとされ、未だにいじめられています。ブログは見なければよいと思っていましたが、私に対する嫌がらせをこっそり書いてくるのでチェックして消されてもいいように記録しています。後でなにするかわかりませんから。私の勘違いというなら、M先生がおっしゃったこの言葉をお返しします。「正しいニュアンスでの会話をしないから悪いとおっしゃったのと同じこと」と。

広告を非表示にする