訴えてやるから始まるイントラMさんいじめ

イントラSさんの悪口を言ったと嘘→Mさん本気にし、いつでも訴えてやると私を脅す。私は否定し、密告者がメンバーCと当てる→焦る。何とか説教を正当化するため、メンバーDの悪口もいったことにする(メンバーCが面白がって言いふらした内容ばかり。私が口を開いていない内容まで)ポロりと、Dも貴女も意識しすぎなんだよ、SさんのレッスンにCが出ているのにどうして余計な話をと漏らす。

 

最初はレッスン中にいじめはなかったが、私は何としても悪口は言っていないと主張、誤解されない態度にするから置いてくれと懇願されて焦る。→レッスンでもいじめることにする。最初から追放してでは話に乗って貰えないだろうから、段階を踏んで依頼していじめて貰おうと計画した人物がいるとみている。

 

私は訴えられた日に備え、いじめの記録がはじまる。そんななか、異変に気づいたDからも便乗して嫌がらせをされる。

 

言っていないことで訴えてやると言われたからどうぞと言った話等を社員さんに相談したため、社員さんから注意され、訴える権利があるとしか言っていないといわれ、貴女が気持ち悪い、友達もいないくせに、出禁、病人は来るな、神様は見ているが貴女の好きな言葉などと人権侵害発言。Sさんしか知らない内容を織り込み、私のストーカー話を創作して、決めつける。あなたが怖いからずっとMさんはブログを二年間かけなかったと嘘をつかれました。実際はしばらく書いているのが残っています。

 

トーカーと申告して私の入館履歴を見る。(本人も見たことを認めています)

 

追放から一カ月後。Mさんがオフの土曜日、私が通うMさんと全く関係がないレッスン時間に合わせ、25分近く店の前で座り込む。キョロキョロずっと探していた。なぜかSさんは、その日のその時間に別の場所にいたとアピールするかのようなブログを書いている。

 

私は土曜日のレッスンに行っていると友達もいないので誰かに話していない。ブログにも書いていないにもかかわらず、ストーカーとしつこく書いて、入館履歴で知った場所や誰のレッスンと詳細をゲイスレに私の私的ブログと一緒にさらされる。追放して目的は達成していたのに、いつまでも私のブログに粘着して当てつけるだけでなく、騙して得た個人情報を晒したというわけです。

 

その後も裁判用に記したブログを移転させても、何度も探し出して晒される。毎回、古いauの同一人物のスマホから同一ページの大量アクセスがついてくる。

 

今年5月、あまりに晒されるので、Mさんとある店の支配人を交えて話をしました。他の話もあり、東武練馬とは違う店にしました。Mさんは入館履歴を見たのは認めました。私と船橋のチーフが入館履歴を見てもよいと言ったからと嘘をつかれました。誰が個人情報を拡散させてよいなんていうのでしょうか?ストーカーではないとも認めました。怖いと言っただけと謎の言い訳をされました。

 

それでもよいのです。点と点が繋がりましたから。掲示板に入館履歴を見ないとわからないこと、ストーカーだと晒した犯人はMさんまたはSさん以外は考えにくいと。ストーカーではないと認識しながら、ストーカーと書いたということにもなります。

 

他にも私への暴言やいじめ、そのあとも掲示板に書き込みんだauタブレットの人や自宅と職場のパソコンを使い、私のブログを晒した横浜の人は誰か、CさんやDさんの悪事も裁判に訴えたら色々と明らかになりますね。

 

現在、ストーカーで危険人物との認識もなかったのに勝手に断定して悪用し、入館履歴をみたこと、メンバーも使いいじめたこと、掲示板に入館履歴を見たひとしかわからないことを書いたと相談中です。いじめに加担したにもかかわらず、被害者のように言いふらす方々についても相談中です。

 

私が求めているのは、関係した方々が私をいじめたことを認め、嵌めたことなどをきちんと謝ること、私以外の方も含め、2度といじめはしないと誓って欲しいだけです。