ストーカーとした手口

私はでっち上げに深く傷ついており、ずっと書けずにいました。しかし、最近になり、この悪質な手口を公開しようという気持ちになりました。

 

S先生、M先生がT社に申告した言い分

13年秋、私がg社のS先生レッスンに乗り込んできて、S先生にしつこくM先生のg社へのプライベート来店予定を聞き出した。それから2人は私の恐怖に怯えながら過ごしていた。M先生はブログも怖くてそれから業務連絡以外は書けなくなった。

 

実際の出来事

私は10年春頃、S先生のT社代行レッスンで撃沈してからいつかリベンジしたいと思っていた。13年秋にT社宮崎台の代行に参加しましたが、混みすぎてなにも見えず、できないまま終了しました。知り合いのかたと世間話をしながら待ち時間は過ごしました。そんななか、S先生のg社レッスンが14年3月末をもって終了すると知り、ラストレッスンの1回前に会社を休んで参加しました。夕方早すぎる時間帯ゆえ、会社を休まなければ参加不可能でした。宮崎台ではS先生とは一言も話していませんが、このときはじめてS先生に声をかけられ、M先生のレッスンに普段はでているが、出来なかったリベンジをしたくて参加したとは言いました。M先生のことなんて聞きだしていません。仕事もあるし、M先生のプライベートのg社レッスン参加予定なんか聞いても行けません。そもそもラストレッスンの一回前に聞き出す意味がありません。

 

矛盾点

13年秋に訪問したのはT社レッスンであり、g社レッスンではない。T社代行レッスンには勿論M先生はいませんでした。g社なら他社だし、来館履歴を調べられるわけがない。嘘をついてもわからないという考えなのでしょう。g社は一応都度払い会員ですが、数年に一度行くか行かないかレベルの頻度です。

 

M先生は恐怖でブログがかけなくなったと言ったが、15年春まで雑談ネタを書いています。私をレッスンから追放したと同時に雑談ネタを再開。

 

数年前からずっと恐怖なら早い段階で被害申告を店舗にすればよいのにしていない。私に対してM先生は15年秋、ストレッチやターンの回り方についての個別指導まで頼んだわけでもないのにしていましたが。目撃者もいますけど。16年2月に私に関する嘘をS先生からM先生に密告され、M先生から脅されたり、私の嫌がる真似などを密室状態のスタジオでされたこと等を会社に相談したあと、慌てて申告した。おかげで特定店舗にいくと、女性社員さんから尾行マークをしばらくされていました。今はされなくなりましたが。

 

14年5月にg社レッスンで恐怖のはずのS先生と下記のようなやり取りをしております。

 

f:id:happybadhappy:20181119121550j:image

 

現在

先日、g社レッスンに参加したときに見かけた記憶がはっきりあるメンバーさんをT社のある先生のレッスンでお見かけしました。あの狭いスタジオでキチガイのような粘着行為を本当にしていたとすれば、悪目立ちしていただろうし、そんなキチガイの近くには決して寄らないと思います。その方は平気で私の後ろに警戒する様子もなく、ヒソヒソ話をすることもなく、いらっしゃいました。おかしいですね。

 

いじめの背景について

S先生

14年春、当時既婚の彼女がM先生のことをレッスンではおとなしくしているが、S先生の前では亭主関白な性格などと誤解を狙うような噂話をメンバーさんに発信しているのを批判したため。16年にもS先生に彼氏ができたら、彼氏の有無を聞かれて毎日メールが来ていたのに来なくなったと噂話を得意げに話すメンバーを私がそれはよくないと批判したのをY子さんに密告されたため。

 

メンバーM子さん

私への嫉妬が日々、エスカレート。私がM先生と話をしているとその時だけ友達のふりをして話に割り込む。M先生が私のターンの仕方について話した時も同伴。彼女はM先生と2人でいくらでも話をしていましたが、不満だったようです。普段は私から挨拶をしてもあっち向いてホイしてシカトするが、M先生の前ではにこやかに挨拶。他の人がM先生と話し込むと、M先生背後の柱のカゲから睨みつける。私を警戒するあまり、M先生レッスン後、私が次に参加するスタッフレッスンのスタジオ前、風呂場まで尾行監視。私がすぐにM先生に話にいけない状態だと安心してフロント前、駅の階段下でM先生を待つ。16年正月、尾行を私が怒ってからM先生への密告を警戒。メンバーさんと話をするだけで尾行されている中でのいじめのはじまりでした。いじめにすぐに加担し、私へのレッスン妨害もしました。