嘘つきイントラ仲間の口裏合わせミス?

私に関する内容を注意したと、昨年のブログで認めているある先生のことは前の記事で書きました。ところが時系列がどうにもおかしいのです。

 

2人の先生の16年5月のブログです。私が悪口を言ったとして、M先生からレッスンを追放された一か月後です。

 

M先生ブログ

f:id:happybadhappy:20180503001317j:image

写真部分拡大。普段、主にパクチーの話をするお友達との食事のようです。しかし、同じ写真がある先生にも!

f:id:happybadhappy:20180503001907j:image

 

ある先生のブログ

f:id:happybadhappy:20180503002049j:image

上から2枚めの写真とM先生の写真。向きが逆なだけ。

f:id:happybadhappy:20180503002109j:image

感想は、久しぶりて何から話してよいやらでだそうです。

f:id:happybadhappy:20180503002150j:image

2人、言っていることが全く違います。何から話してよいかわからないくらいに久しぶりなのか、普段からパクチーの話をする仲なのかどっち?

 

16年4月には、M先生はある先生とは話もしていない。数ヶ月に一度メールをするだけで、話なんてしていない。ある先生がどうなったと思っているんだ、嘘つき、あなたの妄言と怒鳴られました。16年2月はある先生と話をしたとM先生は言っていましたが、処分を受けてまずくなり、話を変えてきました。

 

5月になったら、M先生はある先生をパクチーの話を普段している友達といい、ある先生はM先生を久しぶりでなにから話してよいかわからない?

 

一年後のブログでは、ある先生は私のことで注意を促したと認めていますが。

 

この矛盾したブログは私を店舗前で待ち伏せした直後なので、わざと書いたのではないかと思います。私にざまあみろのメッセージだったと考えています。

 

私はこの矛盾したブログを読んで決めました。私が通う店舗前に25分近くも待ち伏せされたり、今にゲーム感覚で私を殺しに来るかも知れない。本部に矛盾したブログのこと、私の入館履歴をみていると公言されたこと、それでも私がストーカーできちがいなのかと、何度も投書しました。ブログ内容がそれに比例し、どんどん挑戦的になりました。

 

そしてあまりのひどさから親会社に相談した直後、2ちゃんに私のブログを晒されました。

 

おかしなことだらけですが、それでも私の逆恨みで嫌な仕打ちを私がしているのでしょうか?